節約二者択一

こんにちは。
コロナウィルスの蔓延のせいで、外出を控えているからさぞ節約できているのかと思いきや、日本製を買うせいか高値になったマスクや消毒、除菌用商品を買うのにお金を使っていますね。
また、外食をあまりしないけれど、そのせいで毎日の食事の献立もそろそろ苦痛になっていて、結局スーパーで総菜を買ったり、たまの外食の時にはいつもより豪華なものを食べたりしちゃってます。


さ、気を取り直して節約しないと!
こんな記事をみつけましたよ。
「トイレ紙、ダブルとシングルどちらがお得?日用品で得する知識」
https://jisin.jp/life/living/1842268/


記事を読んでみると、トイレ紙はシングルがお得だそうです。
「トイレットペーパーの一般的な1ロールの長さはシングルが60cm、ダブルで30cm。シングルを使う際、ダブルと比べて倍の長さを使う人はあまりいないでしょう。コスト面を考えるとシングルのほうが優れています」
というコンサルタントの意見。
なるほど、納得ですね。
記事ではその他、電気代を節約するためには、どちらの電力会社がいいのか、洗濯機はドラム式と縦型のどちらがいいのか、など、生活に密着した選択を教えてくれています。
読むだけでも節約できたような気がします。…^^

この記事へのコメント