今こそリーダーは決断を

こんにちは。

何かとストレスが多い最近ですねぇ。

マスクを着用したくても、未だマスクの入手が困難ですし。

手洗いと消毒に敏感にならなくちゃいけませんし、人と会うのもはばかられるんですからね。

思い通りにならないことが多いです。



特に新型コロナウィルスの感染防止のための、政府の後手後手の対応について、考えることが多いですね。

海外の政治のトップは次々に、リーダーシップを行使して、厳しい口調で凛として大きな決断をしているのに、日本といえば、のらりくらり。

学校の一斉休校についても、各自治体に任せる、と言うし、外出の「自粛要請」とか、イベントの「中止要請」というのも、ただの要請なので、法的効力もなく、判断が分かれて当然ですよね。



日本人はハッキリとものを言わないことが多いですが、こういう時のリーダーというのは、ハッキリと言わなければその資質がないということではないでしょうかね。

はっきり言わないせいで、各々自由な判断基準によって、自由に行動するせいで、感染の拡大を助長してしまうのではないでしょうか。

早い段階で徹底的に、感染を阻止すべく対策を強行する勇気と決断力が必要だと思うのです。

時期的にはもう既に遅い段階ではありますが、これからでも一日でも、一分でも早い決断を求めます。


job_seijika_man.png

この記事へのコメント